精密水準器 Precision Level

精密水準器はJIS B7510~7511(1955)で標準化され1993年にJIS B7510に整合されました。弊社製作の水準器は、永年に渉り品質の向上に研究改良を加えてありますので、正しい測定値を得ることが出来ます。水準器の感度とは、気ほう管の気ほうを1目盛偏位させるのに必要な傾斜をいいます。この傾斜は、底辺1mに対する高さまたは角度秒で表わします。

商品略号KL  Precision Square Level 精密角形水準器

種別 Classfication 感度 Sensitivity 等級 Class
1種 Grade 1 0.02mm/m≒4″ A級B級
2種 Grade 2 0.05mm/m≒10″
3種 Grade 3 0.1mm/m≒20″

寸法(Dimension) 単位mm

150×150×35 200×200×40 250×250×45 300×300×50

 

商品略号HL  Precision Flat-Level 精密平形水準器

寸法(Dimension) 単位mm

150×45 200×45 250×52 300×54

 

零点調節
水準器を使用する場合には、主気ほう管の気ほうが左基準線と右基準線の内にあるかを確認してから、予め芯出しされている定盤上にて気ほうが中心にあるかどうかを確かめます。若し中心に気ほうが位置していない時は附属品の調節棒にて気ほうが中心にあるよう調節をして下さい。

 

商品略号SL  Adjustable Bench Level 調整式水準器(スターレット形)

寸法(Dimension) 単位mm

150 200 300 450

感度 Sensitivity
0.05mm/1m=10″ 0.1mm/1m=20″

 

商品略号CL  Cotton-Spinning Level 鋳鉄製紡機用水準器
寸法(Dimension) 単位mm

150 200 300 450 600

感度 Sensitivity
0.5mm/1m

 

商品略号MPL  Precision Level with Magnet マグネット付精密水準器

寸法 Size  mm 感度 Sensitivty
150 0.02mm/m
0.05mm/m
200

 

商品略号PPL  Precision Pocket Level 精密小形水準器

寸法 Dimension  mm 感度 Sensitivty
125×30×40 0.02mm/m
0.05mm/m

其の他水準器(丸型レベル、ポケットレベル等、特殊仕様)も製作しております。

 

商品略号LT  Level Tester 水準器検査器
水準器の主気ほう管の目盛誤差を検査するために本器は不可欠のもので取扱は至極簡便で安心して使用できます。
本体の材質はFC20(JIS G5501)を使用し、機械加工後十分なるシーズニングを施し、経年変化による精度上のクルイを防いであります。本体は調節ネジ付の三点支持にて安定させ測定面はキサゲ仕上げを行ってあります。支軸は総焼入のピンを特殊な設計にて一点にて支え、測定面のタワミ調整装置は厳密な計算によりいつも同一状態で使用出来るようになっております。

支点間距離500mm
ダイヤルケージは0.001mm又は0.01mm

 

Bubble 気ほう管
気ほう管には気ほうの長さが調整できるように気ほう室を設けることが望ましい。

 

Eadication Error of main Bubble tube 主気ほう管の指示誤差
主気ほう管の指示誤差は、水準器検査器にて求めます。

本社・工場

〒940-0006
新潟県長岡市東高見1丁目2番地20
TEL:(0258)24-0646(代表)
FAX:(0258)24-5681

名古屋営業所

〒485-0029
愛知県小牧市中央1丁目
163番地メルベーユ中央1A
TEL:(0568)41-5525
FAX:(0568)41-5533